当日のZoom操作方法

当日、リアルタイムプログラムに参加する際に
注意するポイントをチェック!

ビデオ・マイクの設定

Zoom画面下のアイコンを確認し、ビデオを[ON]にしてください。マイクは基本[OFF]にしておき、先生や大学のご担当者に発言を求められたら[ON]にしてください。
多くの「オンライン説明会」と一部の「夢ナビ講義 研究室訪問」はフォーカスモードで実施。フォーカスモードでは、参加者の画面には、自分自身と大学担当者・大学教員だけが表示されます。自分の顔は他の参加者からは見えません。
※大学担当者・大学教員の画面では、ビデオを[ON]にしている全員の顔が見えます。
※Zoom接続の際、名前を「自分の名字のカタカナ(学年)」に設定してください。例:「ヤマダ(高2)」

チャット機能を使う

参加中のプログラムでチャット機能が利用できる場合は、チャットで質問してみよう。自分の質問をみんなに見られるのが恥ずかしい場合は、先生や大学のご担当者だけにメッセージを送ることもできます。

画面下の[チャット]アイコンを押す
送信先を選び、メッセージを入力後[送信]を押す

接続が切れた場合

プログラム参加中にZoomの接続が切れた場合は、再度「参加証」を開き、[Zoomにアクセス]を押してください。Zoomが自動で立ち上がり、該当のプログラムに再接続されます。

[参加する]をスワイプする

【ご注意】

先生や他の参加者への迷惑行為、進行の妨げになる行為は厳禁です。チャットやマイクを通して他人に不快感を与えるコメント等の発信は禁止します。運営が不適切と判断した場合にはアクセスを制限させていただく場合があります。